カレー

【まんてん】カレー激戦区で行列を絶やさない老舗人気店の「ド・昭和な絶品カレー」

令和2年12月3日(木曜日)くもり

まんてん

ウインナーカレー 600円

今日の一枚

 

小生
説明しよう!
小生
本食は、カレー激戦地・神保町で1981年の創業以来行列を作り続ける名店のド・昭和なウインナーカレーである。
こっちダヨ!

大通りから入った路地にある同店。これが目印に

創業昭和56(1981)年

神保町の交差点から水道橋方面へ徒歩4分、

大通りから入った路地にその店はある。

創業は昭和56(1981)年で、

今年でまる40年この地で学生や労働者、

サラリーマンたちの胃袋を満たしてきた有名店である。

商品サンプル!

カツカレーでも650円!

いかにも古ぼけた木枠のドアの間に置かれたショーケースには、

カツカレーやコロッケカレー、

そしてウインナーカレーなどの商品サンプルが陳列し、

昼頃には行列が絶えることはない。

ライスカレー!

カレーライスにあらず!

オープンと同時に満席に!

この日は、午前11時の5分前にすでに一人待ち。

時刻ぴったりにオーブンすると、

たちまち満席状態になり14席のカウンターが埋まる。

スプーンはお冷の中に!

これがライスカレーの流儀⁉ 注文すると差し出されるお冷、スプーン、アイスコーヒーのセット

注文して3分後、目的のカレーが到着。

ひき肉のカレーの上に素揚げした赤いウインナーが3本載っている。

見るからに懐かしいカレー面だ。

色鮮やかなウインナー!

ド・昭和な赤いウインナー。弁当のオカズでしたね

毎日食べても飽きない味

コップの水に浸して出されたスプーンですくって口に運ぶと、

まろやかで甘みと辛味が調和した

万民が美味しいと感じる旨味が広がる。

溶け込んだ野菜の甘みとスパイスも感じられ、

家庭のカレーとは決して言わせない

毎日食べても飽きない味だ。

想像通りの味だよ!

ウインナーの味は昔懐かしいあの味

目の前の店主が

次々に各種トッピングをフライヤーに投入するのを

ちら見しながらもどんどん食べ進め完食。

モチロン飲み物です!

飲み物だからあっという間に完食!

前からその存在は知っていたものの、

いつもの行列を見て諦めていた同店。

さすがカレーの激戦区・神保町に

何十年も君臨して来た、その真髄に触れた気がした。

ちょっとだけムービータイム

神保町カレー店の良心

安くて旨い! 腹ペコさんの味方!

 

まんてん

電話:03-3291-3274

住所:東京都千代田区神田神保町1-54

営業時間:【月~金】11:00~20:00【土】11:00~16:00

定休日:日曜・祝日

-カレー
-, , ,

© 2023 昭和カロリー Powered by AFFINGER5