喫茶店

【カフェテラス ポンヌフ】新橋老舗人気カフェテラスの昭和香る「美味極厚ハンバーグサンド」

令和5年1月6日(金曜日)晴れ

カフェテラス ポンヌフ

ハンバーグサンドセット 1400円

今日の一枚
小生
説明しよう!
小生
本食は、新橋老舗人気カフェテラスの昭和香る美味極厚ハンバーグサンドである。

ナポリタンの名店

大好きな店の営業時間変更

新橋駅前ビルで連食

「新橋駅前ビル1号館」地下にある『おくとね』で絶品の舞茸天そばをサクッといただいた後、さぁ、もう一食、どこで食べるべ? とエスカレーターで同ビルの1階にあがると、大好きな店のひとつ『カフェテラス ポンヌフ』の前に客が一人オープンの時を待っている。時刻は午前11時の5分前。

営業時間変更になったので予定も変更

 

確か、ポンヌフの開店時間は11時半だったハズ、と改めて店の前の立て看板を見ると、なんと営業時間が変わったとのこと。ランチは11:00~15:00になっている。ハナから時間が合わないからを飽きらめていて秋葉原でも行こうかと考えていたのだが、方針転換。ポンヌフで連食することに。

オープンを待つ間に食べるものを決める

待っている男性客の後ろにつける。すぐぞろぞろと行列が伸び始め、オープン時には10人ほどが並んでいた。

2番目に入店

2番目に入店した小生は二人掛けテーブル席へ。優しいホールのお姉さんに迎えられ、お冷の提供と同時に、同店で未食のハンバーグサンドのセットを注文。

テーブル席に陣取る

他のお客はほぼハンバーグと名物ナポリタンのコンビを選んでいた。

あっという間にカウンター6席、テーブル19席の店内はいっぱいになり、店の外には待ち客が。女性客が半分くらいか。

萌え断!

萌え断!

10分ほどでハンバーグサンド到着。

トーストしたパンに分厚いハンバーグが挟んである、サンドイッチとしてはありえないボリューム。中心で半分に切ってあり、その二切れを重ね合わせまずは写真撮影。迫力満点の断面。付け合わせは野菜サラダ。

撮影用に重ねました

早速、ズシリと重量感のある一切れを手に取りかじる。

ハンバーグはふんわりジューシー

オーブンで焼き、提供前にフライパンで仕上げるハンバーグは、肉汁溢れるというより、ふんわりし全体的にジューシー。コショウとニンニクがほんのり香る。刻みタマネギのシャキシャキがアクセントで、様々な調味料で作られたいるというオリジナルソースが牛豚合い挽き肉の旨味を引き出す。

ほんのり焼き目の入ったパンは、サクふんわり。あくまで主役はハンバーグ。

残りの一切れ

時折、フレッシュなキュウリ、トマト、レタスのサラダをつまみ、また手掴みでサンドをかじる。残りの二切目も瞬食で完食。

うんまっ!

連食だったのでそこそこの満腹度。

食後のコーヒー&プリン

甘さ控えめの自家製プリン

完食

それでも、セットについてくる店特製プリンとコーヒーで、余韻に浸り、新橋駅前ビルランチ2連発に終止符を打つのだった。

ちょっとだけムービータイム

 

やっぱり次回はナポリタンかな

新橋に君臨する昭和カフェの名店

 

カフェテラス ポンヌフ

電話:03-3572-5346

住所:東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館1F

営業時間:11:00~15:00

定休日:土曜・日曜・祝日

-喫茶店
-, ,

© 2023 昭和カロリー Powered by AFFINGER5