有名人が来る店 洋食

【洋一亭】東中野駅沿いで45年以上愛され続ける洋食店の「絶品ハンバーグセット」

令和2年12月14日(月曜日)晴れ

洋一亭

ハンバーグとエビフライセット 1000円

今日の一枚

小生
説明しよう!
小生
本食は、東中野の線路沿いに45年以上も君臨する老舗洋食屋の絶品ハンバーグ&エビフライセットである。
東中野の良心店

駅のホームからも見える駅近レストラン

長年地元で愛されてきたレストラン

肉メニューが豊富

牛のメニュー看板が目印!

すでに陽が暮れた午後5時過ぎ、

東中野駅のホームからも看板が見える老舗洋食屋の同店を訪問。

45年以上前からこの地で地元の人たちに愛されてきた

ステーキやハンバーグが売りの店である。

昭和な商品サンプル

昭和なレストランには欠かせない商品サンプル

店構えも看板も昭和レトロな佇まいだが、

店内も負けじと昭和の時代にタイムトリップしたような

嬉しい感覚を味合わせてくれる。

たくさんの有名人のサインが!

各種メニュー

写真付きだヨ

前客は一人で、迎えてくれたマダムに中央のテーブル席に案内される。

感染対策で、テーブル席は中央に飛沫防止のビニールで仕切られている。

ウッディー

昭和にタイムスリップさせてくれる店内

壁に貼られたメニューからハンバーグとエビフライのセットを注文し、

飾られた芸能人たちのサインに目を奪われるが、

内田有紀以外は不明。

サラダ&スープ

絶品のポタージュスープ

そうこうしていいるうちに、サラダとスープが運ばれてきて、

まずはベジファーストで野菜を食す。

そしてポタージュスープを口に含むと、アツアツで、

濃厚なコーンの風味と甘みが広がり、

その後旨味が追って来る。

しみじみ美味しいなあ。

メイン登場!

最強コンビ!

大人も子供も誰もが大好き!

そしてメインが登場。

熱せられた鉄板の上にデミソースを纏ったハンバーグと、

タルタルソースの白いベルトを巻いた小ぶりなエビフライが。

付け合わせは、ホウレンソウ、ニンジン、ジャガイモ、

そしてコーンである。

いただきます!

サービス満点のライスとメインディッシュ

早速、フォークでハンバーグを切り分けてみると、

肉汁ジュワ~というよりも、肉々しい感じで、

それでも噛みごたえがあるというわけでもなく、

濃厚なデミグラスが実にバランスがいい。

エビフライは、小ぶりだが、

衣が軽くプリプリでエビの旨味がたっぷり。

肉々しいぞ!

肉のうまみがたっぷり詰まったハンバーグ

これぞ昭和の洋食といったラインナップに

ナイフとフォークが進み、

盛りのいいライスに少々てこずるが、美味しく完食。

まだまだこんな素敵な店が残っていたのは感激。

ご主人もマダムもまだまだ頑張ってほしいものだ。

ちょっとだけムービータイム

 

また来ます!

まだまだ頑張ってほしいお店です!

 

洋一亭(よういちてい)

電話:03-3363-7826

住所:東京都中野区東中野1-56-1大島ビル第一本館1F

営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00

定休日:日曜・祝日

-有名人が来る店, 洋食
-, ,

© 2023 昭和カロリー Powered by AFFINGER5